時間が経つほど査定額下がる
動物の毛皮もっと高く売る方法
最高額を狙う自宅整理して大金ゲット
ファーコート高く売れるもの一覧
10万円あり?高級毛皮今いくら?
もっと詳しい買取価格一覧表
全国対応おすすめランキング

 

あなたのシェアが助けになります

毛皮ジャケット買取相場 売り先選び方

いくらか知っておくと大変有利。査定に出して断れなくなったら?おすすめの査定先を知っておけば、後悔しないで納得の円満解決できますよ。ジャケットはどのくらいで売れるものでしょうか。

毛皮買取比較ガイド

平均価格いくら平均いくら?

8,838円

実際に売れた例

※価格は参考です
※実際の査定額は品物によって異なります
※相場は時間が経つと変わります

モンクレールダウンコート

◆モンクレールジャケット
440,000円

ジャケットの王様といったら、MONCLER。フランスのアパレルではトップレベルにあります。この商品は襟から裏地まで本毛皮の正規品。普通の量産品とは格が違っていて、一品物です。偽物だったら爆安価格になってしまいます。ダウンで暖かさも一級品。ロゴの刺繍やタグなどが品質を保証しています。鑑定ではタグやロゴなどが入っているか見られます。高級毛皮のタグが取れてしまうと大変なことに。買取価格は査定に出す前に決まってしまうのです。安物のジャケットなら相場は数万円。最高級100%の毛皮だと高く売れる例もあります。モンクレールはメンズ用でも高く売れた例でした。


レザージャケットシープスキン

◆レザージャケット
20,010円

珍しいシープスキン100%で羊のラムウールです。メンズ用の本革で、裏地もしっかりと毛皮になっているのが高評価になりました。表面だけレザーで裏面はポリエステルやアクリルだったりすると低い買取額になったでしょう。高級素材が使われていること。人気の色柄モノなことがポイントです。今はメンズ用のレザージャケットもたくさんあり、古着屋さんでも困るくらい。ノーブランド品ですが、良いものなら高く評価してくれます。タグや刺繍などがなくても、査定に出してみることをおすすめします。


エンバレディースジャケット

◆エンバレディースジャケット
9,800円

シルバーフォックスが渋くてかっこいい。EMBAの高級品は、平均的な値段が付きました。レディース用では似た品物が多くて、高額査定は出ません。ビンテージのようなものは驚くような査定額が付きますが、高級ブランド品だけでは超高額査定は出にくいです。しかしまだまだ人気の有名ブランド品。きれいに保管されていて、クリーニングもしてあって高評価でした。もしロシアンセーブルや高級ミンクだったらプラス査定だったでしょう。EMBAは日本でもショップがあって、貴重品のレアものではないのです。EMBAのオーダーメイドなど、珍しいものだと意外な値段が付くこともあります。EMBAはリフォームも受け付けていますが、1万円前後と高くなります。


ミンクルイヴィトン

◆ルイヴィトンミンク
284,000円

高級ブランドと言ったらルイヴィトン。その新品で、販売価格が数十万円のお値段でした。もともとが高級品だと査定額も期待できます。こちらはダブルフェイスムートンで、表面をきれいにする加工がされています。買取価格で高くなったのも、未使用状態に近かったから。古着で使い古してしまうと、価値が大幅にダウン。100万円した欧州ブランド品が10%以下の値打ちになってしまうでしょう。クローゼットにしまったままなら、虫食いされる前に換金しておくのが賢いのです


ジリーレザーブルゾン

◆ジリーアウターブルゾン
149,100円

ZILLI(ジリー)はファンから支持されていて、バツグンの人気を持ってます。ジャケットコートは高額商品ですから、査定額が20%でも高く売れます。このジリーは一部レザーも使われていて、アンティークな雰囲気が人気。フランスリヨンのメーカーですが、世界のセレブや富豪から高く評価されているもの。買取価格が10万円を超えるものはレアものです。裏地も毛皮で、最高級のカシミア100%。しかしお手入れ方法を間違えてしまうと台無し。新品に近いほど査定額は高いもの。クリーニングしたり、毎日のお手入れをするだけで寿命も長持ちします。ただ1年後と10年後とでは査定額に大きな差がつくでしょう。


ノーブランドデパート品

◆ノーブランドジャケット
12,000円

レディース用の標準的な毛皮です。ノーブランドですが、ロングコートで着丈が長くて状態の良いお品物でした。お手頃な価格ですが、冬物衣類が売れる時期だったので1万円以上の値段が付きました。お店によっても「欲しいものと欲しくないもの」があります。ノーブランド品でも、シーズン前やシーズン中だとプラス査定が期待できます。それは毛皮製品が売れる時期だから。買取ではお店の都合で価格が変わります。デパートや百貨店で買ったもの。値段がいくらつくかはお店が決めます。安物でも欲しいものなら意外な値段が付くこともあります。もちろん未使用に近いことがポイントです。


ラビットファージャケット

◆ウサギ毛皮コート
17,200円

マフラーの襟巻きがついた普通の品物。でもまだまだ高く売れます。こちらは新品未使用で、作りもしっかりしたノーブランド品でした。シックな色合いのセージグリーンで、冬物衣類で人気の色柄です。2wayタイプという使い勝手の良さ。メーカーが不明のものでもお値段は付きます。購入後数年経つと査定額は落ちますが、もちろん値段は付くでしょう。買取価格が千円でも手数料は無料なのでお得です。ジャケットは相場が高いので、0円というのはよほど品質が悪いもの。普通の古着でもいくらかの値段は期待できます。


女性用ムートン複合毛皮ジャケット

◆複合毛皮ジャケット
11,700円

日本のメーカーのよくあるジャケットです。ただ素材は毛皮100%で新品に近かったことでやや高く売れました。珍しい色柄物で、ムートン、フォックス、シープスキンをあわせたもの。普通のお店で買ったもの、これも時間が経ってもまだ期待は残っています。近くの古着屋さん、査定額は高くないです。リサイクルショップでも同じです。毛皮の専門、買取プレミアムはネットでも評判。いくらになるかは聞いてみてのお楽しみです。

画像 トレジャーファクトリー楽天市場店落札


売り先でお悩みですか?
毛皮優良鑑定先
ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
バイセル 買取プレミアム 毛皮買取福ちゃん
専門で早く高い
中高年向き
運営歴長い

ジャケット査定業者比較

普通の中古ショップ

▼リサイクルショップ
◆全国(一部のぞく)どこでも

なんでも買取。リサイクルショップは衣類ならどんな種類でもOKです。ただ実際には売れないものが出るので、まずは電話相談することが多いです。電話で品物の種類や特徴などをくわしく聞かれます。値段が付きそうにないものだと、査定そのものをしない。毛皮でも、高級なものなら喜んで買い取りします。安物だったり、古すぎるものや痛みが激しいものだと売れないのです。他店を探しましょう。ミンクやチンチラのようなジャケットコートは売れます。ノーブランド品ジャケットだと売れないものが出てきます。


なんぼや

▼なんぼや
◆関根勤でおなじみ

金や宝石ならおまかせ。毛皮や衣類などは?なんぼやは衣類はブランド品が専門です。普通の古着屋さんとは違うので、10円の値段で引き取ってはくれません。買取業者は「なんでも」ではないのですなんぼやはメールや電話での相談も受け付けています。まずは公式サイトで連絡してみるといいでしょう。実際に査定しないで、電話かメールだけで終わることもあります。安いジャケットだと売れないでしょう。クロコダイルレザーなど高級毛皮が専門だからです。


買取プレミアムファーコート
▼買取プレミアム
◆毛皮の専門

エルメスやシャネル。サガミンクなどの高級品ならおまかせ。専門の査定員がチェックするので安心です。それでも売れないものがあるのでは?と不安になりますが、買取プレミアムはリサイクルも兼ねているので、タグが取れたものなどもOK。古くなってしまったものでもいくらか値段はつきます。無料査定で全国(一部のぞく)出張するので、まずはタダで相談してみましょう。100%の毛皮なら高い評価。安物のジャケットは応相談です。

買取プレミアム評価はこちら


おたからや

▼おたからや
◆近くのお店

「ジャケットを売りたい」「自宅整理でお小遣いが欲しい」。そんな人が行くのがおたからや。全国(一部のぞく)の駅前にあります。近くにあるので、質屋さん感覚で行く人もいます。毛皮のジャケットを売るなら少し注意。それはお店の人は毛皮についてくわしくはないから。ブラックグラマなら◯万円という相場の知識はあります。毛皮のジャケットだと、ノーブランド品だと安くなったりするので注意が必要です。


バイセル

▼バイセル
◆特徴 早くて高くて便利

普通のお店だったら、高く買い取るのは難しい。バイセルはもっと高く売るにはどうするか?自信があります。買取実績年間1万件以上。売れないものがいくつかあるのが残念ですが、全国(一部のぞく)無料出張。キャンセルしてもいいので、気軽に相談できますね。売れないと思ったものでも値段がついてお喜びの声が聞かれます。高級レザージャケットだと10万円以上出る人もいます。ノーブランド品のジャケットを売るにも、一度は試してみたいネットの人気店です。

バイセル詳しくはこちら

もっと高く売るには

査定見積もり無料で聞きたい
買取相場グラフ表

毛皮のジャケットは痛みやすいものです。上のグラフのように、新品購入時点が一番高く売れます。

その後1年後5年後と買取価格が下がっていきますが、0円にはなりにくい。衣類だと買い手はいるので1円でも売れるでしょう。

5年後、10年後のジャケットでも期待はあります。捨てるにはもったいない。なぜならリフォームしたり、リサイクルするので価値がゼロではないからです。

もっと高く売るにはお店選びが一番大事。

近くの駅前の古着屋さんでは安かったとしても、他店なら千円以上違うこともあります。それがお店選びの大切なことなのです。

買取価格が違うこと。郵送査定や出張査定などサービス面が違うことがあります。

店員の対応に不満だった。スケジュールが合わないなど時間の都合も出るでしょう。

ネットで人気の買取店だと、あなたの時間の都合に合わせられます。土日休日しか時間がとれなくても、郵送や出張なら査定はできます。

少し時間をかけるだけでも査定額をあげられる。100円だったレザージャケットが1000円に。1万円が1万5千円に。比較してみると値段が違うのです。

当サイトでも比較ランキングを掲載中。