時間が経つほど査定額下がる
動物の毛皮もっと高く売る方法
最高額を狙う自宅整理して大金ゲット
ファーコート高く売れるもの一覧
10万円あり?高級毛皮今いくら?
もっと詳しい買取価格一覧表
全国対応おすすめランキング

 

あなたのシェアが助けになります

リフォームいくら?毛皮やコート実際どのくらい

毛皮は処分して買い替えたほうがいいんでしょうか?いらない毛皮を買取したほうがお得なら、修繕費用を払うのがもったいないですよね。詳しい料金や作業期間をみてましょう!

毛皮買取比較ガイド

費用はいくらぐらい?

毛皮リフォーム・リメイク費用

◆A社 リフォーム工賃例
ケープ 約10万円
ジャケット 約12万円
ショール 約5万円
ロングベスト 約7万円

◆B社 リフォーム工賃例
丈を短くする 1箇所約1万円
寸法変更 1万円~3万円
袖口直し 約2万円
着丈つめ 約2万円
その他リメイク 数万円以上
※料金は参考です
※加工、工程内容で変わります

実際のお値段いくら?

少しの修繕なら数万円。費用が高いときは10万円以上です。高級毛皮だから工賃が高くなるとは限りません。ハーフコートやボレロなど小さいものは比較的安くすみます。レディース用かメンズ用かよりは、オーダー内容です。お持ちの毛皮の品質、汚れ、保存状態などでも費用は変わってきます

買取すると、安くても値段はつきます。
費用をかけて作り直すか、処分して新品を買うかです。

古いものをリサイクルするのと、
新品のピッカピッカコートと
どちらかが欲しいかです。

時間 作業期間

◆リフォーム期間が変わる理由

  • 毛皮の種類
  • リフォーム会社
  • 時期
  • 作業内容

早いと1週間前後です。リフォームの内容(再加工、サイズ修正等)しだいで長くなります。工程が増えると、3ヶ月以上。冬の時期だと繁忙期になるので、作業期間も長くなります。

毛皮自体の品質がすべてです。抜け毛や変色が激しいものなどは別途費用が高くなったり、リフォーム拒否もあります。痛み具合が激しいと、クリーニングなど時間がかかるでしょう。

コート類は買取に出すとかんたんに現金化できます。時間がかかって手直しするよりも、お金がかからなくて、予想よりも高額査定のチャンスも?

出張査定だと今すぐにでも値段がわかります。


売り先でお悩みですか?
毛皮優良鑑定先
ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
バイセル 買取プレミアム 毛皮買取福ちゃん
専門で早く高い
中高年向き
運営歴長い

リフォームとリメイクの違い

ビフォー

メンズファーコートミンクミンクロングコート

アフター

リフォーム後のファーコートハーフコート


画像 トレジャーファクトリー楽天市場店 

リフォーム

コートやジャケットを好みにカットしてアレンジ。デザインを大胆に変えたり、1ポイントを追加しておしゃれに再構成します。サイズダウンしたり、仕立て直しをします。ボタンやフォックの取れ、縫合しなおして修繕するなどの注文もできます。

リメイク

毛皮製品の種類自体を作り変えます。マフラーや手袋などに加工し直して再利用します。大きく重たい毛皮を作り直して別の製品にできます。追加の襟巻きを付けたり、好みのアクセサリーを追加するなど自由。扱いにくかった大型のコートをケープにするなど、お客様の好みに合わせて自在にカスタマイズできます。


リフォームとリメイクは同じです。オーダーメイドで毛皮小物に作り直したり、肩直しなど採寸からやり直してサイズ変更もできます。

古いデザインのもの、なめし状態が悪くなると費用がかかりすぎてしまいます!

1万円くらいと想像していて、10万円請求されたら困りますね。

サイズダウンやリメイクするくらいなら、新品を購入したほうが安くすむこともあります。今はネット通販でも、小さいコートやファーバッグなど、デザインが良くてきれいなものがかんたんに手に入ります。

「ミンクだから手放せない」
「愛着があるから残したい」

そんな方も多いと思います。

買取に出すのも「他の人がその中古品を安く買えます」。

リアルファーの査定額は、貴重なものだと価値が上がってきています。

いくらになるか?
昔の価値ではなく今の価格は査定してわかります。